サイトへ戻る

社会人とのふれあい講座(建築家)

アフタースクール コドシアでは、夏休み・冬休みなどの長期休暇時は、不定期で社会人とのふれあい講座を実施しております。この講座の目的は、「専門的なスキルや夢を持って活躍されている社会人の方とふれあい、子どもたちが憧れの仕事や夢を見つけるきっかけを提供すること」です。

今後もデザイナーなど、様々なお仕事で活躍されている方にお越しいただく予定です。

8月6日は、三宮のTEEHOUSE建築設計事務所に所属されている建築家の古田 瑛子さんにお越しいただき、社会人とのふれあい講座を行いました。

コドシアは「とにかく子どもが楽しい、クリエイティブな空間」というコンセプトで、古田さんにデザインしていただきました。子どもたちに人気の、「上り下りして遊べる段々になった床」「潜って探検できるトンネル机」「落書きし放題の消せる壁」など、子どもの目線に立って様々な楽しいアイデアを提案・実現してくださりました。

この日は、「建築物をデザインし、ミニチュアの街をつくってみる」というワークショップを行っていただきました。実際の建築模型の素材を使って、デザインを考え、具体化していく過程に、みんな没頭して取り組んでいました。

子ども好きな古田さんは、子どもたちを楽しませながら建築や街づくりの楽しさを教えてくださいました。子どもたちからは「建築っておもしろい!」「建築家になりたい!」という声も聞こえ、夢中で楽しんだ、あっという間の3時間でした。

この日の出会いが、いつかみんなが好きなことや、夢を持つことにつながるといいなと思います。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。