• 子どもらしく自由に

    晴れた日は外で思いきり遊び

    雨の日はリラックスして本や楽器にふれる

     

    自分らしい大人になるために

    リズムに合わせて英語を学び

    名作の素読で国語の本質にせまり

    書写を通じて美しく書く喜びを知る

     

    もっと自由に

    もっと自分らしく

     

    優しさと笑顔にあふれた

    子どもの幸せを叶える場所

     


    アフタースクール コドシア

    神戸市垂水区舞子

  • - NEWS -

    お知らせ

  • 新型コロナウイルスの感染対策に関するお知らせ

     

    6月から神戸市の小学校は再開になりましたが、報道等で、学童保育の過密な環境による感染リスクが報じられています。

    また、緊急事態宣言は解除されましたが、今後感染が再拡大する可能性もあり、学童保育へのお預けにご不安を感じる保護者様もいらっしゃるかと思います。

     

    アフタースクール コドシアでは、ご不安解消のため、お子様を第一に考えるコドシアならではの環境で、お子様をお預かりしております。

    余裕のある施設空間

    • 公立学童保育の面積基準(一人当たり1.65㎡以上)に対し、コドシアは一人当たり10㎡超を確保しております。
    • 厚生労働省は、密集を避けるために2m以上の人と人との距離確保を推奨しておりますが、コドシアの施設空間では十分な距離を確保可能です。

    少人数制のお預かり

    • 少人数制でお預かりしており、手洗い・うがいの実施、マスクの着用など、全てのお子様に目の行き届いた対応を徹底しております。
    • 学校の学習の遅れの影響が心配されますが、個々のお子様の宿題指導などを通じて、一人一人に合わせた学習のサポートを行います。

    お預かり人数を抑え、一人当たりのスペースに余裕を持つことで、密集を避けソーシャルディスタンスを確保しております。

     

     

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、お子様のお預け先にお困りの保護者の皆様からのお問い合わせが増えております。

    保護者様・お子様のお力になれるようサポートいたしますので、入会・見学のご希望やご質問などございましたら、お気軽に下のEメールにご連絡ください。

     

    Eメール: info@codosia.co.jp

  • - WHAT'S CODOSIA? -

    コドシアって?

    アフタースクール コドシアって?

    神戸市垂水区舞子ではじめての、アフタースクール(教育付き民間学童保育)です。

     

    コドシアが目指すのは

    明るく自由に自分らしく、コドモがシアワセな時間を過ごす − そんな放課後の場所を目指しています。

     

    2020年4月オープン!

    ボルダリングなどを備えた五感を刺激する室内空間、草花観察や虫取りなどの外遊び、毎日楽しみながら取り組む英語・書写教室社会人とのふれあい講座・・・。様々なプログラムを楽しみに、子どもたちが毎日笑顔いっぱいで通ってくれています。

     

     

    随時ご入会を受け付けております。

    ご質問、ご見学・お申し込みのご希望などがございましたら、下のCONTACTボタンからメールフォームにお進みいただき、ご連絡ください。

  • <保育方針>

     

    STAY FREE

    子どもらしく自由に、

    クリエイティブであり続ける

  • ワクワクの室内環境

    五感を刺激する室内環境で、ワクワクするような時間を提供いたします。

    • 室内運動(ボルダリング・ターザンロープ・つり輪など)
    • 楽器(ピアノ・ギター・ウクレレ)
    • ミニ図書館
    • 知育玩具(キュボロ、LaQなど)

    外遊びでスクスク成長

    積極的に外遊びを実施し、季節の草花観察や虫取りなどを行います。

     

    子どもたちの自主性を尊重しながら、長縄跳びやボールを使った集団遊びなどを行い、健やかで充実した心身をつくることを目指します。

    専門資格を持つスタッフ

    学童保育の専門家である放課後児童支援員が2名常駐し、お子様の遊びを支援します。

     

    (放課後児童支援員:保育士・教諭資格等の保持者や、二年以上の実務経験者等が、所定の研修を修了することで得られる、学童保育の専門家としての準国家資格)

  • <教育方針>

     

    BE YOURSELF

    なりたい大人になるために、

    自分らしく成長する

  • 充実の教育

    英語教育

    米国MBA取得者が講師となり、「聞く」「話す」を中心に、国際社会で通用する本当の英語力を楽しみながら身につけます。

     

    国語教育

    高等学校教諭資格保持者が、日本文学史に残る名作の素読を中心に 読解力と文章力を育み、本好きな子どもを育てます。

     

    書写教室

    日本人として誇りを持てるように、硬筆書写を通じて、美しい字を書く楽しさを伝えます。

    宿題指導

    宿題指導を行い、忙しい保護者様のご負担を軽減します。

    社会人講座・体験学習

    社会人講座

    憧れの職業で活躍している文化人を招き、ふれあい講座を実施します。

    (例:デザイナー、イラストレーター、映画プロデューサー、俳優、建築家、ベンチャー起業家)

     

    体験学習

    社会見学・屋外活動などを通じて、体験を通じた学びを行います。

    (例:パン屋さん体験)

  • 安心のお預かり

     

    最長21:00まで

    少人数制のお預かり

  • 預かり時間・日数

    • 最長21:00まで(定時18:00)
    • 長期休暇時・台風他警報休校時の終日預かり(昼食付き/弁当持参不要)
    • 週3日以上

    紹介制・少人数制

    お子様が安心して放課後の時間を過ごすため、紹介者様を介しての入会とさせていただきます。

     

    ※オープン期間限定キャンペーンとして、現在ご紹介無しでのご入会を受け付けております。

    各種サービス

    お迎えサービス

    1年生の学校までのお迎え

    (対象校:東舞子小学校・舞子小学校)

     

    お知らせサービス

    • 施設への到着・出発をメールでお知らせ
    • 欠席連絡・夕食希望等、各種連絡はスマホアプリで簡単送信
    • 活動の様子をアプリ内で写真共有

    夕食

    ご希望の場合、夕食を提供いたします。

  • - SCHOOL DETAILS -

    スクール案内

     

     

    小1の壁

    -----

     

    働くご両親と同様に、働くご両親を持つ子どもは、小学校に上がるとしばしば壁にぶつかります。

    • 公立の学童保育に通い始めたけど、大勢の子が毎日入れ替わって友達がなかなかできへん。施設につめつめで息苦しいし、プログラムもいまいちおもんない。宿題の分からんところも教えてくれへんし…
    • 公立学童の代わりに習い事に通い始めたけど、毎日習い事でもう疲れた。もっと友達と楽しいことしたいな。

    小学生の放課後の時間は、学校で過ごす時間より長いと言われています。しかし多くの子どもたちは、その時間を有意義に過ごせていないどころか、小さな体に大きなストレスを抱えて不安に過ごしているのが実情です。

     

    私たちのスクール名のコドシアは、コドモのシアワセを意味します。

     

    ただ預かるだけの学童保育ではなく、勉強漬けでもありません。遊びと学びをバランスよく行い、お子様が毎日ウキウキして行きたくなる場所を提供いたします。

  • 1日の流れ

    14:30〜 学校へのお迎え(お迎え対象校の1年生)

    15:00〜 宿題・おやつ・読書

    16:00〜 室内外遊び

    17:00〜 教育プログラム

    18:00〜 延長預かり

    21:00  最終帰宅

    対象生徒

    対象学年

    小学校1〜6年生

    (保護者様の就労状況に関わらずお預けいただけます)

     

    対象校

    東舞子小学校・舞子小学校・霞ヶ丘小学校など。特に限定しておりません。

    休業日

    土曜日・日曜日・祝日・GW/お盆/年末年始

    料金(税抜)

    基本料金

    • 週5日利用:47,000円/月
    • 週4日利用:42,300円/月
    • 週3日利用:37,600円/月
    • 3月・7月は+10,000円/月、8月は+20,000円/月

     

    諸費用

    • おやつ代:150円/日
    • 入会金:20,000円

    英語・国語・書写教育、教材費は無料です。

     

     

    オプション費用(希望者のみ)

    • 休暇時昼食代:600円/日
    • 夕食代:600円/日
    • 延長料金:20円/分
  • - STAFF -

    運営会社・運営チーム

    運営会社

    株式会社コドシア神戸

     

    本店所在地

    〒655-0048

    神戸市垂水区西舞子2丁目1−50 掬泉ビル3階南室

     

    事業内容

    学童保育事業

     

    取引銀行

    みなと銀行

     

    連絡先

    info@codosia.co.jp

    代表

    丸尾 康祐

     

    生まれ

    1980年 愛知県生まれ

     

    学歴

    京都大学文学部卒

    米国Emory大学経営大学院卒(MBA)

     

    職歴

    東証一部上場企業にて16年間 経営企画・M&A他グローバルビジネスを推進後、株式会社コドシア神戸を設立

     

    保有資格

    放課後児童支援員

    高等学校教諭(国語)

    副代表

    丸尾 由加里

     

    生まれ

    1980年 神戸市生まれ

     

    学歴

    関西大学社会学部卒

    米国Georgia工科大学Intensive English Program修了

     

    保有資格

    放課後児童支援員

    保育士

     

     

     

     

     

  • - OUR STORY & COMMITMENT -

    代表挨拶

    ー 創業の精神と保護者様へのお約束 ー

     

    私たち夫婦は、妻が23歳、私が24歳の時に結婚しました。大学を卒業して私が愛知県の企業で働き出して、1年と数ヶ月のことでした。

     

    3人兄妹の真ん中として、祖父母含めた7人家族で育った私は、私にも結婚してすぐに子どもができ、若い父親として子どもに囲まれた家庭をつくることを疑いませんでした。

     

    結婚して1年経ち、2年経ち、やがて私たちはなかなか子どもを授からない事に気づきました。それどころか、妻が原因不明の病気にかかり、入院・手術を繰り返す日々を過ごしました。入院しては病名すら分からないまま退院させられることが続き、いつしか我が家の玄関先にはいつでも救急車を呼んで緊急入院できるように、入院用品一式がつまったボストンバッグが常備されるようになりました。当たり前だと思っていた子どものいる家庭を持てないまま、妻とともに四苦八苦しながら、私たちの20代は終わりました。私たちにとって本当に苦しい時期でした。

     

    苦しい時期ではありましたが、私は幸運にも会社の選抜試験に合格し、アメリカの経営大学院(MBA)留学の機会を得ました。妻に何かあってもすぐ診てもらえるように、全米有数の大学病院を持つ大学を受験し、入学しました。

     

    アメリカでの生活は、私たち夫婦の価値観を劇的に変えました。自由と自分らしさを第一に考えるライフスタイル、人生は我慢するものではなく明るく楽しむものという考え方・・・。仕事に追われ、他人からの視線や評価ばかりを気にして過ごす日本での生活とは、まるで違ったものでした。留学生活の2年目には、交換留学生としてフランスのパリでも半年過ごしました。パリの人々は、アメリカ人のように底無しに陽気ではありませんでしたが、やはり確固たる自我を持ち、自分に誇りを持って自分らしい人生をエンジョイしているように見えました。

     

    2年間のMBA留学を終えて帰国した頃には、私たちはほとんど子どもを持つことを諦めていました。子どもがいなくても、アメリカやパリで出会った人たちのように、明るく自分たちらしく生きていけば良いじゃないかと、自分たちに言い聞かせていました。それと同時に、それでも子どもが好きだから、自分たちの子どもができなくても、将来夫婦で子どもの成長をお手伝いする仕事ができたらいいなと、ぼんやりと考えるようになりました。結婚から10年を過ぎた30代半ばになって、ようやく二人で生きていく決心がつきはじめました。

     

    しかし人生は分からないもので、ようやくそんな決心がつきかけた時に、思いもかけず私たちは子どもに恵まれました。大学病院の先生方のお力で、手術と薬の効果が出て、妻の体調も随分良くなりました。

     

    子どもを授かったのは想像していたより10年以上も遅く、結婚当初に思い描いていたような若くて元気なパパ・ママにはなれませんでした。しかしながら、私たちにとって我が子は本当に何よりも大切で、かけがえのない唯一の存在になりました。子どもが学校でも、放課後でも、家庭でも、少しでも幸せに、楽しく過ごせるように、親としてできる最大限の努力をしたいと強く思っています。

     

    -------

     

    これは私たちの個人的な経験で、これを読んでくださった皆様とは、生い立ちも経験も全く異なることと思います。しかしながら、かけがえのないお子様を大切に思う気持ちは同じかと思います。

     

    私たちが子どもができなかった時に思っていた、夫婦で子どもの成長をお手伝いする仕事をしたいという思いは、子どもが生まれた後も変わりませんでした。それどころか、我が子の成長に触れるにつれ、我が子だけではなくもっと多くの子どもたちの幸せを手助けするような仕事がしたいと、ますます強く思うようになりました。その思いから、私は16年勤めた会社を辞め、アフタースクール コドシアをはじめました。

     

    学校では先生が、家庭ではご両親が、責任を持って大切なお子様をケアして下さると思います。私たちは、学校と家庭の間で見落とされがちな放課後の時間について、お子様たちがリラックスして自分らしく過ごせる場所を提供いたします。アメリカやパリで出会った人たちのように、全てのお子様が明るく自由に、自分らしい毎日を過ごせるように、成長のお手伝いを目指します。

     

    皆様の大切なお子様が、放課後の時間を明るく自由に、自分らしく過ごせるよう、責任を持ってお預かりすることを約束いたします。

     

    アフタースクール コドシア

    代表 丸尾 康祐

  • - CONTACT -

    随時ご入会を受け付けております。
    ご質問、ご見学・お申し込みのご希望などは、お気軽に下のメールフォームよりご連絡ください。

    GENERAL INFORMATION

    スクール情報

     

    営業時間

    月〜金 13:00〜最長21:00(祝日除く)

     

    E-mail

    info@codosia.co.jp

     

    住所

    〒655-0048

    神戸市垂水区西舞子2丁目1−50 掬泉ビル3階南室

    ACCESS

    アクセス

     

    徒歩

    JR神戸線 舞子駅より徒歩8分

    山陽電鉄本線 西舞子駅より徒歩5分

     
    バス

    JR神戸線 舞子駅より2分(バス1分 + 徒歩1分)

    - 西舞子2丁目バス停下車

    - 51、52、53、54、59、191系統

     

    Times ダイエー舞子店第2駐車場(神戸市垂水区舞子台6-10-14)より徒歩1分

    すべての投稿
    ×