コドシアの学びと
遊びのこだわり

コドシアは、学びも遊びも両方を大事にしています。
子どもの個性を育む学びと遊びのこだわりを紹介。

大切にしている
学びの軸

大切にしている
学びの軸

教育プログラム
 

毎日通う学童保育だからこそ、繰り返しの学びで定着します。

【英語教育】
米国MBA取得者が講師となり、「聞く」「話す」を中心に、本当の英語力を楽しみながら身につけます。

【国語教育】
教員資格保持者が、日本文学史に残る名作を題材に、読解力と文章力を育み、本好きな子どもを育てます。

【書写教育】
硬筆書写を通じて、美しい字を書く楽しさを伝えます。


宿題指導
 

個々のお子様の理解度に応じて、一人ひとりに合わせた宿題サポートをします。スタッフは先回りして一方的に教えることはせず、対話しながら進めます。答え合わせなどもコドシアで済ませ、忙しい保護者様をサポートします。


社会人とのふれあい講座
体験学習

【社会人とのふれあい講座】
憧れの職業で活躍している社会人とのふれあい講座を行い、子どもたちが憧れの仕事や夢を見つけるきっかけを提供します。(例:建築家、俳優、映画プロデューサー、デザイナーなど)

【体験学習】
社会見学・屋外活動などを通じて、体験を通じた学びを行います。
(例:消防署見学、天文科学館見学、パン屋さん体験など)


大切にしている
遊びの軸

大切にしている
遊びの軸

感性を刺激する環境

遊びにあふれた空間で、
ワクワク楽しく過ごします。

1.玄関「ロゴマークをあしらったドアがお出迎え」
1.玄関

ロゴマークをあしらったドアがお出迎え

2.壁「落書きし放題!消せる壁」
2.壁

落書きし放題!消せる壁

3.段々床「舞台にも机にもなる、自由な遊び場」
3.段々床

舞台にも机にもなる、自由な遊び場

4.ボルダリング壁「天井まで登れるかな?」
4.ボルダリング壁

天井まで登れるかな?

5.ターザンロープ 「ゆらゆら楽しく、バランス感覚アップ」
5.ターザンロープ

ゆらゆら楽しく、バランス感覚アップ

6.机「くぐって探検!トンネル机」
6.机

くぐって探検!トンネル机

7.楽器「自由に触れるピアノ、ウクレレ、タンバリン、など♪」
7.楽器

自由に触れるピアノ、ウクレレ、タンバリン、など♪

8.ミニ図書館「本に囲まれて過ごす、静かな時間」
8.ミニ図書館

本に囲まれて過ごす、静かな時間

9.知育玩具「想像力や集中力を育む、キュボロやラキューなど」
9.知育玩具

想像力や集中力を育む、キュボロやラキューなど


外遊び

積極的に外遊びを実施し、季節の草花観察や虫取りなどを行います。
子どもたちの自主性を尊重しながら、長縄跳びやボールを使った集団遊びなどを行い、健やかで充実した心身をつくることを目指します。


専門資格を持つスタッフ

学童保育の専門家である放課後児童支援員が、定時間内は2名常駐し、お子様の遊びを支援します。
(放課後児童支援員:保育士・教諭資格等の保持者や、二年以上の実務経験者等が、所定の研修を修了することで得られる、学童保育の専門家としての準国家資格)

とある1日の流れ

とある1日の流れを紹介します。

14:30
学校へのお迎え(お迎え対象校の1年生)

お迎え対象校の1年生は、スタッフが校門までお迎えし、安全にコドシアまでお連れいたします。
みんなで歌を歌ったり電車ごっこをしたり、コドシアへ行く道も、子どもたちにとっては笑顔いっぱいの遊び場です。

15:00
宿題・読書

コドシアに着いたら、まず宿題に取り組みます。スタッフはもちろん、上級生のお兄ちゃん・お姉ちゃんが、下級生の子のサポートをしてくれることも多く、みんなで和気藹々と宿題をしています。

また、毎日読書の時間を持ち、静かに本を読むことで集中力や読解力を育むと同時に、本好きな子が育つことを目指しています。読書の楽しみを増やすため、コドシアに置く本は、子どもたちと一緒に選んでいます。

15:30
おやつ

宿題の後は、お楽しみのおやつの時間です。おやつは、スナック菓子などの簡易的なものではなく、季節の果物や和菓子、手作りクッキーなど、栄養や食べる楽しみに配慮したものを提供しています。

16:00
室内外遊び

晴れた日は積極的に外遊びに出かけ、元気いっぱいに体を動かして遊びます。雨の日は、室内でキュボロなどの知育玩具遊びや季節の工作などを行い、集中して静かに過ごします。

17:00
教育プログラム

英語・国語・書写の教育プログラムをそれぞれ、月曜から金曜まで毎日行っています。習い事に月に1・2度通うだけではなかなか身につかないことも、学童保育では毎日通い繰り返し学ぶため、定着しやすくなります。

18:00 ~ 21:00
延長預かり
18:30
夕食

お帰りが遅くなる時など、ご希望の場合は温かい夕食を提供いたします。お菓子や軽食ではなく、お腹いっぱいおいしいご飯を食べて、お帰りの時間を待ちます。

定時は18:00です。延長預かりの事前予約などは不要ですので、急なお仕事でお帰りが遅くなった時も、安心してお預けいただけます。最終帰宅は21:00です。